読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

麻酔科関連

映画「救いたい」、明日から全国ロードショー。麻酔科医とひたむきさがテーマ。オススメです

いよいよ、明日、11/22(土)(いいふうふ)から、映画「救いたい」が全国の映画館で一般上映が開始される。 映画『救いたい』公式サイト 映画『救いたい』公式サイト 映画『救いたい』予告編 - YouTube 救いたい の検索結果 - つれづれぶろぐ 救いたい の検…

SedLine®が2015年に発売されると、術中脳波モニタリングはブレイクするかも?

プロポフォールの報道と日本麻酔科学会の注意喚起

6月14日付けの日本経済新聞に 麻酔科学会が注意喚起 「プロポフォール」投与巡り :日本経済新聞 という見出しで、以下の様な記事が掲載された。 東京女子医大病院(東京・新宿)で手術を受けた男児(当時2)が鎮静剤「プロポフォール」の投与後に死亡した…

麻酔科医が求める手術室環境〜麻酔ワークステーションと周辺を真剣に考える〜

日本麻酔科学会第60回学術集会の第2日目のランチョンセミナーで、「麻酔科医が求める手術室環境〜麻酔ワークステーションと周辺を真剣に考える〜」というタイトルでお話しをすることになりました。2013年5月24日(金)12:30:-13:30 会場は T会場(札幌プリン…

麻酔科医ハナ4

麻酔科医ハナの第4巻が発売されました。管理人は一家で読みました。我が家には、管理人以外にもう一人麻酔科医がいるのですが、さらにもう一人、やたら麻酔に興味を示す門前小僧もいます。Amazonから発売日に到着した第4巻をテーブルの上に置いていると、門…

AZ社インターネット生放送の反響

今週の外勤で、外勤先の手術室の師長さんに「見ましたよ。おもしろかったです。」と声をかけられた。怪訝な顔をしていると、「AZのインターネットの麻酔の講義ですよ。」「○○先生と一緒に勉強させてもらいました。」 このAZ社のインターネット放送は、事前登…

60年前のハロセンの気化器

電脳麻酔ブログでも臨床麻酔学会のドレーゲルのブースに展示してあった気化器の話題を取り扱っているが、その隣に、ひっそりと飾られていた、骨董マニアには垂涎の気化器が飾ってあった。日本のドレーゲル社に密かに保管されていたもので、本社から返還指令…

ASAで見つけたアイデア商品

先週末からASA(米国麻酔学会)に出かけていました。そこで見つけたアイデア商品を紹介します。一つは、AccuVein AV300という血管を浮き出させるデバイス。これはすでに、ながれの麻酔科医の日々 さんのところでも紹介されている。同じところに目がとまった…

Covidien社がBISモニターのアスペクト社を買収

BusinessWireに「Covidien社、アスペクト・メディカル・システムズ社買収の正式契約を発表」というニュースが出ています。いつか買収されるのではないかと思っていました。

祝,スミルノフ教授公式ウェッブサイト復活

最近,スミルノフ教授の公式ウェッブサイトの更新が元に戻ってきたようだ.ただし,以前とはかなり芸風が異なる. 本日の話題は,「山下達郎のクリスマス・イブのキーを上げると・・・」.Youtobeの話題であるが,以前とは異なり,オタク度が下がっていて,一般…

ipod touch病

最近,管理人はipod touch病になってしまった.画面を指でなぞると何でも動かせると思いこんでしまう.先日も外勤先の日本コーリン(現オムロンコーリン)のモニター画面を指でなぞってアラームの範囲を変えようとしたが動かない.看護師さんに,うちのモニ…

医師向けのPodcast番組

医師向けのPodcast番組 のリストがAppleMedicalで紹介されています。ここには麻酔科関連のものは出ていないのですが、以前にも紹介しましたが、St. Louis Universityが提供している、Grand Roundsがあります。私のところ(msanuki.biz)にも初期研修医向けpo…

麻酔と救急のためにWindowsMobile

最近PalmやCLIEが入手しにくくなったせいか、「麻酔と救急のために」のWindowsMobile版の開発予定をたづねられることが多い。現在のところ、開発予定はあるが、開発のための時間がとれない。いずれ出さなければならないと思う。今年の日本麻酔科学会のソフト…

偶然の一致?

アルチバ発売記念講演会で山陰先生のプレゼンがkeynoteでおこなわれ、spotlightのテンプレートを使ったものだったそうである。実は、第7回ウインターセミナーで発表した金沢大学の坪川先生のテンプレートも同じものであったのだ。管理人は、ここにあることを…

ニセコ五色温泉

第7回麻酔科学ウインターセミナーが終わって,”北の達人”の案内でニセコの五色温泉に訪れた.私と”上方の師匠”の3人である.この,五色温泉,昔は秘湯中の秘湯だったらしい.スキーを履いていないと行けなかったところだったとのこと.今回は車で案内しても…

ウインターセミナーでの担当レクチャー

今回のウィンターセミナーでは、「まちがいだらけのoffice」というレクチャーを担当する予定である。officeとは事務所ではなく、あのマイクロソフトofficeのことである。officeがバグだらけであることを解説するわけでもない。内容は、これまでに管理人が出…

ウインターセミナーのスキー検定

今年も、麻酔科学ウインターセミナーではスキー検定が行われる予定である。おそらく2日目(土曜日の朝から講習、午後検定)ではなかろうか。管理人は、現在のところ術後4週目なので、主治医からファミリーゲレンデのみ滑走を許されている。はたしてあと1ヶ…

ニセコの秘湯

再度、ニセコの話題である。ニセコといえばスキーであるが、温泉も有名である。前回(第5回)、ウインターセミナーがニセコで開催されたときには、秘湯ツアーに参加した。辺鄙なところにある温泉こそが、秘湯らしい。五色温泉、鮎川温泉、ニセコアンヌプリ…

ニセコのふじ鮨

第7回ウインターセミナーが今年はニセコで開かれる。ニセコといえば、ここのところオーストラリア人であふれかえっている。前回、ニセコで開催されたときには、行きつけのふじ鮨が、オーストラリア人に占拠されていて入れなかった記憶がある。今年こそは、…

第3回JB-POTの結果など

「2度あることは3度ある」でなくて「3度目の正直」となって、まずは良かった。何よりJB-Potterの証であるバッジが手に入ります。 さて今回の管理人の成績ですが,総合得点62points(筆記56.7points,ビデオ67.2points)で36位、ぎりぎりの合格です。108名が…

手術終了

本日、全身麻酔(TIVA-TCI)での手術が無事終了しました。現在のところ経過良好です。麻酔科医は入院先の麻酔科部長+我家のもう一人の麻酔科医です。もう一人の麻酔科医には、手術直前にTIVAtrainarで予習をしてもらい細かい指示を与えておきました。ほぼ満…

からだであそぼ

NHKのこども向け番組で「からだであそぼ」(Wikipediaの解説)という番組がある.昨日,はじめて見た.というかワンセグで録画したのを見た.昨日の放送では,テニスの松岡修造が小学生にテニスの身体の使い方を教えるコーナーがあった.どんな状況でもボー…

ブロガーの心をくすぐるブログ

「金沢大学大学院医学系研究科麻酔・蘇生学講座Blog」というブログがある。ここの所属するある方が更新しているブログ形式のサイトである。ブロガーの興味をそそるような内容で、時流に乗ったブログである。ただ、一つ難点は、ブログの名称がいまいちなこと…

日本臨床麻酔学会のgood presentation賞

日本臨床麻酔学会のgood presentation賞はかなりおいしい。1セッションに1題与えられる。賞状、ピンバッチ、旭川セット(ラーメン詰め合わせ)の目録、会長編集の最近発売された書籍である。当院では2題出して2題とも受賞した。高率である。これまでは賞状や…

フリーの麻酔科医

フリーの麻酔科医について「ほんとに数年後も大丈夫?」という記事が,わかて(?)麻酔科医の日記に掲載されている.「やられキャラ」というfreeanestheフリー麻酔科医のひとりごと の記事に対応したものだ.大丈夫かどうかは,フリーの麻酔科医の仕事ぶり…

第3回JB-POT受験記(2)

ちょっと気になることや疑問に思ったことをまとめておきます. まず,受験者ですがおじさん年齢層の方々は多かったのですが,おばさん年齢層の方々をあまり見かけなかったのはなぜなんでしょう.元々,少ない印象はありましたが.JP-POTを受験している性別や…

第3回JB-POT受験記(1)

今年も長崎で開催された日本心臓血管麻酔学会(JSCVA)の翌日(9月18日)にJB-POTが行われました.JSCVAの最終日(9月17日)には台風13号が長崎を直撃し暴風に見舞われるという状況で、翌日のJB-POTの催行が危ぶまれました.暴風雨になったので、事務局に問…

明日はJB-POTが行われる

いまJB-POTの事務局に問い合わせたが,明日(9/18)の第3回JB-POT認定試験は予定通り行うと決定されたそうである.

長崎は台風13号直撃

日本心臓血管麻酔学会とJB-POTのために今長崎にいます.が...台風13号が九州に上陸しつつあり,暴風と雨が降っています.げんざいのところそこまで,ひどくはないのですが夕方から夜にかけて直撃しそうです.午後からの飛行機は欠航.福岡行きのJR特急か…

エコーガイド下末梢神経ブロックと血管穿刺

昨日,大阪で開催された末梢神経ブロックの実技ワークショップに参加した.麻酔科学会関西地方会員ではなかったのだが,会員外枠で応募して何とか参加させていただいた(会長の心の広さに感謝). さて,エコーガイド下末梢神経ブロックとエコーガイド下の中…

日本一,麻酔器にうるさい麻酔科医

今週初めから,麻酔器のデモが当院にきている. 業者:「ベンチレーターは自社開発で...」 管理人:「そうね.以前のは外国製でしっぱいしたもンね.」 業者:「...」 管理人:「オタクの会社にがんばってもらわないと,国産は消滅するよ.責任大きい…

麻酔科サマーセミナーとMBT

6/23(金)から麻酔科学サマーセミナーで宮古島にきています。ここでもMBTを履いている麻酔科医を見かけました。もちろん管理人もサンダルタイプのMBT履いていましたが、管理人以外にも3人発見しました。なんと、前回紹介した白にオレンジのラインのスポーツ…

わかて(?)麻酔科医の日記

わかて(?)麻酔科医の日記 最近、始まったサイトですが、切れ味のよい意見が特徴です。期待しています。わかて(?)かどうかは不明ですが、今後ともよろしくお願いします。

おにぎりと麻酔科医

おにぎりと麻酔科医 かなりよい視点で物事を見ることができる麻酔科医のサイトです。最近、よい味でています。

日本人のスキー革命(1)

●日本人のスキー革命(平沢文雄) この中で、スキー上達のための5つの指針という章があります。 5つの指針とは (1)観察力を高める (2)身体意識を磨く (3)イメージ力を高める (4)集中力を高める (5)状況判断力を高める どれをとっても、スキー…

サンデーソングブックとJB-POT講習会

山下達郎のサンデーソングブックをご存知だろうか。TOKYO FMをキーステーションとして日曜14:00?14:55に放送されるラジオ番組である。この番組では、おしゃべりの山下達郎が聞けるのだが、歌を歌っている時とはちょっと感じが違う。 先日の第3回JB-POT講習…

JB-POTter

土日に東京で開催された第3回JB-POT講習会に行ってきました.ここで新しい用語が定義されました.JB-POTの合格者のことをJB-POTter(ジェイビーポッター)と呼ぶそうです.今年こそは,JB-POTterになりたい.

JSA麻酔台帳2006の患者情報の登録用プログラム

JSA麻酔台帳2006では,HISのデータをHTTPでパラメータとしてわたすことにより取り込むことができるのですが,施設によってCSVファイルしか出力できないことがあります.そういった施設のために「JSA麻酔台帳2006の患者情報の登録用プログラム」を公開…

eTOC

麻酔科領域の雑誌ではA&AがeTOCサービスを実施している。すでにご利用のかたもいると思うが、eTOCとはelectric table of contentsでタイトルのリストを電子情報として入手できるサービスのことである。無料なので、登録していれば最新号が発行される前に,…

TEEの新勉強サイト 麻酔科医日記

An Anesthesiologist's Day the blog : ある麻酔科医の日常(旧 麻酔科研修医日記)では,今年からTEEの画像を週1?0.5ずつ取り上げる試みを始めたようだ.たいへんありがたい.

心エコーの勉強

ある先生から,心エコー(TEE)の勉強に役立つことを教えていただいた.突拍子もない方法ではなく,講習会に参加する方法である.JB-POT主催の講習会ももちろんだが,さらに勉強したいときには日本心エコー図学会の講習会がよいらしい.この主な参加者は,も…

超音波検査士認定試験問題注解

以前,松本先生が紹介されていたエコーの基礎部分の勉強をするための書籍として 超音波検査士認定試験問題注解,金原出版 (ISBN4-307-77080-3) を探していた.Amazonでは在庫切れで待たされた挙げ句,入手不可という回答が返ってきてあきらめていたのだが…

第2回JB-POT...残念

JB-POTの試験結果が届きました。2度目も不合格となってしまいました。やはり...と言う結果でした。171名が受験し103名が合格(60.2%),管理人は128位で,総合得点58.3points(筆記58.0points,ビデオ58.6points)でした.合格基準は平均点60%以上かつビデオ…

PCのテンキーになる電卓

電卓はあまり使わなくなったが、JB-POTでは電卓で計算することがある。常日頃から電卓に慣れ親しんでおくために電卓を調べてみた。最近では電卓も、単に電卓機能だけでなくPCへの接続を考えて、PCのキーボードのテンキーとして機能する者が発売されている。…

日本麻酔・集中治療テクノロジー学会の特別講演の覚え書き

先日、坂村健先生の講演を日本麻酔・集中治療テクノロジー学会で伺ったという話をしたが、実はこの学会、毎年、その筋の著名人を招いている。 坂村先生の講演は1995年、西澤潤一先生(光ファイバー)の講演は1998年、2004年には 嶋 正利先生を招いている。さ…

麻酔博物館館長のブログ(Le bureau du directeur)

以前に紹介した、麻酔博物館の館長さんがブログを始めたようだ。まだ、数日しかたっていないが、今後、とても期待できそうなので紹介する。 更新記録が主なようだが、麻酔博物館は大変、広いのでこのような記録も大切だと思われる。

経食道心エコー講習会 in OsakaのDVD

2005年8月6日(土)-7日(日)大阪TEE講習会 大阪で行われたJB-POT主催のTEE講習会のDVDが届いた。8枚組DVDで充実した内容。イブニングセミナーやハンズオンなどすべての講義を収録している。お聞き逃しにの方、は是非。問い合わせはJB-POT事務局

雑誌「心エコー」

文光堂から月刊雑誌「心エコー」が刊行されている。日本語での情報ソースとなりそうな雑誌である。宣伝文句は、 ●進歩著しい心エコー図診断の最新動向を伝える! ●診断技術の一層のレベルアップを図る! ●若手医師とソノグラファーを育てる! だそうだ。

freeanesthe

「freeanesthe フリー麻酔科医のひとりごと」というblogがあります。核心をついたご意見があり、おもしろい。

るなのひとりごと

「るなのひとりごと」(女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・)というblogがある。このページをごらんになっている方には参考になるかも・・・ るな様、専門医試験合格おめでとうございました。