読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

MBT

MBT エムアリ151M

MBT

MBTの2012年の春夏モデルにエムアリがでました。このモデルはこれまでのどのMBTより履きこなすのが難しく、初心者にはお勧めできないほど、トレーニング性が高いのです。 実際、管理人も10年近くMBTを履いていますが、これを履いたときには感動しました。前…

MBTの新モデル2010

MBT

久しぶりにMBTの話題。管理人は、ずっと以前からMBTを履いてきた。紹介してきた。MBTが履きづらくなってきたので、新しいのを探しに、いつものショップに出かけてみた。すると、昨年の秋以降に取り扱いはやめたとのこと。販売実績が求められるようになり純粋…

MBTのNewモデル

2ヶ月ほど前、もうひとりの麻酔科医の買い物に付き合った。MBTのNewモデルが欲しいというのだ。管理人もNewモデルをかってしまった。そのときに、以前に比べて靴のサイズが小さくなっていることに気づく。 足裏のアーチが発達したせいかどうかはわからないが…

攻めのローリング

MBTでの基本運動にローリングがある。止まった状態で,足裏感覚を感じるあるいは足裏をかかとから小指の付け根→親指の付け根まで踏むといった感覚である。これを,もっと積極的に行うと足裏だけではなく,膝,股関節,肩甲骨を使ってバランスをとる感覚に変…

MBTと足裏感覚

久しぶりにMBTの話題。MBTの基本姿勢を復習してみる。視線は前方に向け,あごを引かない。胸は高い位置で前かがみにならないように前に開く(このとき,腕を後ろに引かない)。下腹部をしっかりと収縮させ(前に自然に出す)、へそは上方をむく感じ(骨盤を…

外科医の歩きを観察する

麻酔科医は、外科医の歩きをじっくり観察することは少ない。なぜなら、通常は、麻酔導入中かそれ以降の麻酔科医が忙しいときに、手術室に入ってきて、麻酔を覚醒させるとき(これまた忙しい)に手術室から出て行くからである。数日前、たまたま院内で、とある…

大量のニューモデルMBT

この3月から4月にかけてMBTのニューモデルが大量にでている。これまで、デザインやバリエーションがないとあきらめていたかた。ごらんになっては。 最近、MBTが大変なブームになっているようです。しかし、歩き方がいまいちの方が多く、トレーニングがうまく…

二軸歩行、再び

MBTで「歩き」にはまった管理人であるが、最近は二軸歩行の説明に非常に興味を持っている。どうすれば二軸歩行の要領をうまく伝えられるかである。もちろん、自分自身の歩きがおかしくなったときに、はじめから歩きを見直すときにも使えるような説明やトレー…

なんば歩きとフラット着地

「踵(きびす)をつよく踏むべし」とは宮本武蔵の教えである.その「きびす」とは踵のことではなく,足裏全体であるという説がある.このことは,「踵(かかと)文化」というタイトルで 常歩無限 -驚異のスポーツ上達法- に紹介されている. 以前,「なんば…

chung shi(チャンシー)

MBTを毎日はいている管理人ではあるが、左足の踵の踏みが弱い。止まってローリングしている時や意識して歩いている通常歩行ではそれほど弱くはないのだが、無意識に歩いていて、ふと気づくと左右の踵の踏みが異なることに気づく。 以前、ながれの麻酔科医さ…

ウォーキングシューズ chung shi

いぜんから気になっていたのだが、MBTに似た感じのドイツ生まれのシューズがある。ウォーキングシューズ chung shiである。広島では売っていないのであきらめていたが、とうとう“ながれ”の麻酔科医さんが購入されたらしい。現在のところ関東、名古屋、京都、…

歩き方とスキー

「歩き方とスキーについて考えてみました」という記事をサダハルさんがかかれています。 基本となる歩き方は、登山をするときの歩き方です。荷物を背負って歩くときや階段を登るとき、どういう歩き方をしているでしょうか。腰幅位に足を開き、一歩一歩左右交…

なみあし(常足)のコツ

歩きについて復習してみる。MBTで歩いているうちに、歩きについて考えるようになった管理人である。 最近は、「なんば歩き」というキーワードではなかなかいい情報が得られない。なみあし(常足)と入れれば、よい。 以前から、気になっていたページによくま…

かかとを強く踏む

昨日に引き続いて「かかとを踏む」ことについてです。かかとを強く踏んで前に進む要領がわかればMBTのすごいところが理解できると思います。MBTではかかとから足をつくことにより、自然に同側の腰が前方-内側に出て行くようになります。このコツがマスターで…

かかとを踏む、かかとで立つ

「かかとを踏む」とは靴のかかとを踏むという意味ではなく,きちんとかかとに力を加えるという意味である.以前に母指球が踏めないという表現をしたが,実はそうではなくかかとが踏めないのが母指球を踏めない原因であった.管理人も,ここ数ヶ月で,やっと…

エクサウォーカー

ワコールから男性用下着「エクサウォーカー」が発売されるというニュースを10月頃に見た記憶があるが、いったいいつから発売されるかがわからなかった。エクサウォーカーとは太ももにある「感覚センサー」を軽く刺激することで歩幅を広げ、消費エネルギーを…

Amazonに一般歯下駄が登場

久しぶりにMBTではなく一本歯下駄で歩いてみた。何の違和感もなく歩くことが可能である。前後バランスは平地では問題ない。MBTに比べて腹筋にくる。シビアなバランスを要求されるためであろう。一般歯下駄での片足立ちはMBTに比べるとむずかしい。MBTでは設…

お気に入りサイト2007(1)

[立つ、歩く、走る][MBT][ダイエット] ■◇身体の研究(からだのけんきゅう)◇ Takahiroの「躰(からだ)」について語るWeb-Log ■自然体研究会 大腰筋主動理論を原理とした自然体の考察 ■常歩(なみあし)秘宝館 ■半身動作研究会 (旧・恵比寿自主稽古会…

立つ、歩く、走るの関係

◇身体の研究(からだのけんきゅう)◇に「立つ、歩く、走る」の関係が論じられている。大腰筋主動理論10である。非常に参考になる。特に、立つの表現はすごい。 「立つ」は静に見せる動。 動きのニュートラルは「立つ」。 いつでも動き出し可能な「立つ」。 …

MBTの研究論文

以前から、科学的な研究論文を探していた。何のことはない。MBTのサイトにあった。和訳まで。いずれも英文とその和訳がある。 カルガリー大学の論文(英文 PDFファイル) カルガリー大学の論文(和訳 PDFファイル) シェフィールド大学の論文(英文 PDFファ…

Wii Fitがやってきた

Wii Fitが本日、やってきた。早速、のってみる。はじめに体重測定、次にコマーシャルでおなじみの重心位置の検査である。管理人は、このWii Fitにのって驚いた。「真ん中に立てている」ことが判明した。きちんと真ん中に重心がある。日頃のMBTのおかげだろう…

MBTでの歩き方の基本

「足に愛をこめて・・・」さんのブログにMBT講座が出ています。わすれちゃった。だんだん自己流になってきた方。もう一度、基本に立ち返ってMBTの正しい使い方を復習してみましょう。きっといいことがあります。管理人も、役立っています。

腰の真下で着地する

街でよく見かける歩きかたと管理人が良い歩きと推奨する歩き方の違いをイラストで描いてくれている人がいた。「芋焼酎をこよなく愛する男の日々」というブログである。左右に並べて書いてくださっているのでよくわかる。良いのはもちろん左側である。着地す…

踵からの着地と重心移動

歩きの基本は「踵から着地」することである。しかし、踵から着地しようとして大腿を持ちあげて歩くと、重心が後ろに残ってしまいかえって悪い歩きになる。大腿を持ち上げて踵から着地しようとすると、大股になり体が後ろに残っているのに足だけ前に行ってし…

MBTの足裏感覚と左右差

MBT

今年でMBTをはき始めて3年目である.ずいぶん,なじんできた靴もある.なじんできた靴があるというのは管理人は6足所有しているからだ.しかし世の中にはその2倍程度の方はざらにいるようだ. さて,本題.最近,足裏感覚がずいぶん変わってきた.以前より…

たのもう~相撲~

昨日の,”からだであそぼ”の「たのもう」は先週に引き続いて貴乃花親方にならう相撲である.昨日は”こらえる”を放映していた.”こらえる”とは押されても倒れず,押し出されずこらえることをいう.このこらえ方の基本は,足をそろえないこと,足の指を小指か…

MBTで幕張メッセ

MBT

先日,CEATECに行ってきた。MBTで幕張メッセを歩くのは2回目である。広い範囲を決められた時間の間に廻るため歩く距離もべらぼうに長い。歩き終わった後に万歩計をみてみると2万歩近い(もっとも会場内だけではなく幕張メッセまでの移動もふくめてだが)。1…

お遍路さんの歩き

先日、四国を訪れる機会があった。お遍路さんが多く旅をしている。そのなかで、ひとり良い歩きのお遍路さんを目撃した。管理人は車からみただけであるが、一見してもかなり良い歩きである。重心移動がすばらしい。年の頃は70歳ぐらいの男性だったが、本格的…

NHK・教育テレビ~たのもう~相撲/貴乃花編

「~たのもう~相撲/貴乃花編」が,次の日程の番組「からだであそぼ」NHK・教育テレビ の中で放送されます. 放送時間 : 朝 7:00~7:15 (再) 夕 5:00~5:15 放送日程 : ①10月1~ 4日(月~木) 5/28~31 放送分の再放送 ②1…

貴乃花の腰割り

NHK教育テレビでAM7:00から放送されている,「からだであそぼ」に、今週は貴乃花親方が出演している。今週は相撲を教えている。そのなかで貴乃花親方の腰割をみた。管理人がほめるのもなんだが、とにかくカッコいい。均整がとれていて安定している。当然とい…

WALDIES.ATサンダル ライムGET

WALDIES.ATサンダル ライムをGETした.見比べてもらうとわかるが,CROCS(左)よりWALDIES(右)の方が,ほそくて,しっくりくる.管理人は,WALDIES.ATサンダルの方が好きである.こちらが,オリジナルだと思うぞ.

WALDIESとCROCS

最近,でもないか.以前より,管理人のホームグラウンドの手術室ではCROCSが流行っている.最近,管理人もはき始めたのだがなんだか,ちょっとしっくりこない感がある.MBTをはければよいのだが1足制ではないので,MBTでは洗うのに難がある.さて,そのCROCS…

立ち方

MBT

最近,立ち方について考えることが多くなった.歩きの基本は立つということ.よい立ち方を模索している.小学校の頃,胸を張って手を横につけて気をつけの立ち方が,よい立ち方だというようになぜだか印象づけられてしまった.今になって,本当にあれはよい…

二足歩行ロボット「i-SOBOT」

二足歩行ロボット「i-SOBOT」をタカラトミーが10月に非常に安価で発売する.身長は165ミリメートル、体重350グラム。ギネスブックに「世界最小ヒューマノイド」とでているらしい.3万1290円という価格も魅力的である.(IT Media +D) http://www.robots-dre…

水中歩行はなんば歩きになる

プールで泳ぐ機会がある.泳ぎと泳ぎの間に心拍数を整えるためである. この歩きの時に,最近気づいたことがある.力が抜けて,手中歩行すると,なんと「なんば歩き」になる.その方が,普通の歩きより楽なのである. それに気づいた後は,おもしろくて何往…

歩行姿勢

コラム「立ち姿勢・歩行姿勢をつくる」(日本カイロプラクティックセンター天王町)には,歩行姿勢についての概要がでている.これまでに紹介してきた,歩行の原理に通じるものがある.そのほか,「君も新庄になろ?う!」,「O脚矯正の決定版?」なども参考…

二足歩行ロボットと歩く?Wikipedia

Wikipediaに「二足歩行ロボット」「歩く」という項目がある.ここまで書くか?というように,ちょっとオタク的である. ちなみに「ナンバ走り」も載っている

MBTのブログなど

最近,またまた歩き方に悩んでいる.MBTで右と左の感覚が違うのである.左がどうも不器用で仕方ない.左足をつく位置が悪いのは明かなのだが,なかなかよい位置がつかめない. さて,最近MBTの話題が少ないとお嘆きのあなたにブログの紹介. ■ちょめのMBTコ…

常歩(なみあし)式 スポーツ上達法

「常歩(なみあし)式 スポーツ上達法」を読んでいる。常歩研究会のメンバーによって書かれた本である。この中に出てくる、常歩の表現として「逆ふりこ」というのが、新しい表現である。まさに、現在、MBTで歩くときの歩きは足底部を振り子の支点として、股…

Tarzan490号のMBTの記事

MBT

またまたMBTについての記事を発見した.Tarzan490号のp.58-59「MBTの本当の凄さについて走りのプロが語り合った!」である.たった2ページしかないが,この中には歩きに関する重要なヒントが隠されている.管理人が2年間かかってつかんだ,正しい歩きの感覚…

超小型人型ロボット EMMA-U0A

超小型人型ロボット EMMA-U0Aのホームページがある.二足歩行ロボットで,こんな小さいのは,初めてだ.ベンチャーを立ち上げようとしている(CNET Ventuer Viewの紹介記事).歩行に興味を持っている方,ロボットに興味を持っている方,いずれも満足できる…

なんば歩き、再び

ペタンク・なんばに魅せられてに「ナンバでもっとも大切なことは、股関節と肩関節を緩める事です。 」というフレーズが登場する.まさに管理人が今取り組んでいる課題は,股関節をゆるめる歩き方,肩関節をゆるめることである. なんばを思い出したのは,最…

腰割り

MBTをはき始めて,左右の股関節,足関節の固さの違いが実感できるようになった.これらを解消するトレーニングを探していたら◇身体の研究(からだのけんきゅう)◇に 股関節ストレッチを見つけた.「腰割り」というものである.連休中から初めて見たが,股関…

お父さんはなぜ運動会で転ぶのか?

「お父さんはなぜ運動会で転ぶのか?」とは,魅力的なタイトルです.本書は辻秀一さんという管理人と同世代のスポーツドクターが執筆しています.どうすれば,どうトレーニングすれば良いのかという身体面だけでなくメンタル面についても参考になります. 転…

MBT基本から

MBT

あるブログに体重が増えたので,ダイエットをする話が出ている.以前,管理人がMBTで15kgやせたという話をどこかでしたら,MBTの愛好者が増えた.管理人はそもそも,スキーがうまくなるバランスが良くなるということでMBTを履き始めたのだが,副次的に体重も…

肩のバックワードサイクル

MBT

MBTで歩くとき、肩甲骨の動きはどのようになっているだろうかと考えてみた。肩甲骨の動きを示している動画を見つけたのでありかを記載しておく。常足秘宝館のトレーニングにある、肩のバックワードサイクル (肩甲骨の動きと重心移動)である。まさにこの通り…

常歩秘宝館

MBT

以前、なんば歩き(5)で紹介した、常歩秘宝館(なみあしひほうかん)に二軸歩行を各スポーツに応用する記事が投稿されています。第7回ウインターセミナーで佐藤先生と大山師匠が指導されていた能動的二足歩行型から受動的二足歩行型への転換がわかる資料だ…

MBT再発見

MBT

以前、MBTで踵をつくときには足の指は背屈させると書いた。その後、入院、療養生活となり最近、ようやく左足は元の感じにもどってきた。背屈させると何が起きるか。足首が同時に背屈する。そのとき前脛骨筋がふくらむ(収縮する)。左足のこの運動ができなか…

MBTウォーキングスタジオ麻布

先日、MBTウォーキングスタジオ麻布に寄ってみた。またまた、新しい感覚がわかった。これまで、指先を握るように歩いていたがこれは間違いであることがわかった。MBTで歩く場合、着地するときには足の指は屈曲させるのではなく、背屈させる。こうすると足の…

MBTで使うNike+iPod スポーツキット

Nike + iPod Sport Kitが日本でも発売されている。このキットはNike+シューズのインソールの下に設けられた特別なポケットにワイヤレスセンサを挿入して、専用ワイヤレスレシーバをiPod nanoのDockコネクタに接続するとiPod nanoでランニングやウォーキング…