つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

1Q84

村上春樹さん好きですか?」

「そうでもないけど,なにか」

「新作ですね」

「これですか」

PCA回診に行くと,ある患者さんが1Q84を読んでいた。話題になっているので読んでいるのだという。しかし,作家が村上春樹であるというのはあまり意識していなかったらしい。Amazonでも書店でも手に入らないぐらい売れている,村上春樹の小説である。そんな小説の話で,回診中にひとしきり盛り上がってしまった。PCAは良く効いていてほとんど痛まなくて快適だという。

管理人は村上春樹は好きではないのでずっと避けていたが,1Q84を読んでみたくなった。

1Q84(新潮社)

1Q84 BOOK 1 (Amazon)

1Q84 BOOK 2(Amazon)

本日の夜、仕事場からの帰りに1Q84を探しに、書店に出かけてみた。あった。BOOK1もBOOK2もあったのである。山積みになっていなかったが、2冊ずつあったのである。来週のサマーセミナーのプレゼンの準備もあるのだが、早速読んでいる。う~ん。読みやすい。すらすら、すいーっと読み進んでしまう。これが、その小説に入り込むということになるのだろう。そんなことを思いつつも読み進んでしまう。いけない。少し休憩してこのブログを書いている。