つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

スープカレー再び in 札幌

R0010207.png2年ほど前、日本麻酔科学会が札幌で開催されたときにスープカレーの虜になってしまった管理人である。今回、札幌で再び、スープカレーに出会ってさらに好きになってしまった。札幌に到着すると、いきなり電話が、、、昼食はまだだと伝えると、一緒にどうですかとのお誘い。地元の方が行きつけのスープカレー店に連れて行ってくださった。そこは、天竺というお店。感激である。スープカレーの味覚がよみがえってきた。うまい。ご飯がすすむ。仕事が終わり、翌日の昼ご飯にも、前回いけなかった村上カレー店に行こうと決心した。北6条に泊まっていたので南2条なら近いと思い、歩いて行ってみることにしたのだが、何丁目にあったのかを忘れていた。再びiPhoneで場所を確認してみると、西9丁目である。遠い。。。しかし、電車に乗るのも悔しいので、そのままIphoneをナビにしながら最後まで歩き通した。結局、40分かかったのである。汗をかいた後のスープカレーはまた格別である。暑いのでさらにあせをかく。村上カレー店でかかっている音楽はレゲエ、それも、ボブ・マーレーである。カレーにレゲエという、合うような合わないような不思議な組み合わせである。

スープカレー(msanuki.org)

スープカレー(続)(msanuki.org)

天竺のカレーは、新千歳空港にレトルト製品が置いてあったので、お土産として買って帰ったが、まだ食べていない。