つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

AP通信「インド人とAlzheimer病」

先日、「インド人とAlzheimer病」について書きましたが、実は、AP通信には、すでに2007/5/27に「インド人とAlzheimer病」という記事が掲載されています。T先生によると、T先生の共同研究者の金沢大学の神経内科学山田教授が「インド人でAlzheimer病が少ないことから,クルクミンの作用を最初に発表した」ということです。