つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

携帯型GPS(2) フォアアスリート301とForerunner 305

先日、紹介した携帯電話でGPSというのはポイント、ポイントでしかGPS機能が使えない。連続的に距離を測ったり線で移動軌跡をとらえるには専用GPS端末が必要である。GPSとえばGARMIN社が有名である。その、GARMIN社から好評の"ランナー向けGPS内蔵時計” 日本語版、新モデルが発売される。フォアアスリート301とフォアアスリート101である。GPS機能にプラスしてハートレートモニターを装備。 これによりトレーニングの「負荷」を考慮したワークアウトが作成可能に。フォアアスリート301と101の違いはPCとのリンク機能、乾電池駆動である。

GARMIN社の携帯用GPS心拍計で、米国ではすでにforerunner305という機種が発売されている。こちらは、現在のところ通販でも日本からは購入できない。これが出るまで待ちかな。