つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

なんば歩き(4)

なんば歩き、なんば走りを以前に紹介したが、この「なんば」とは何か。語源はどこからきたのかが気になって調べてみた。

1.南蛮人説:南蛮人が大手を振って闊歩する姿から

2.骨接ぎ説:大阪の難波村にある有名な骨接ぎのところへ通う患者の姿から

3.滑車説:滑車やそれに絡ませた綱のことを「なんば」と呼ぶ方言があり、その綱を引く格好から

4.かんじき説:「かんじき」を履いて重々しそうに歩く姿から

があるそうである。

矢野竜彦他著『

"http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e261e5055ddd01062d5?aid=p-tetsuya02701&bibid=02461471&volno=0000">ナンバの身体論


2004年7月20日初版1刷発行