つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

心拍計

心拍計といっても、いつも使っている心電図モニターのことではない。自分の心拍を測定できる携帯型心拍計である。最近、ダイエットのために心拍をコントロールして有酸素運動を行うことがはやっている。そこで、ちょっと前にPolar心拍計を手に入れて、心拍を計測している。といっても私の場合はダイエットのためではない。

ダイエットの場合、心臓の余裕力の60〜70%の心拍数で、20分以上の有酸素運動をするのが最も体脂肪の燃焼に効果的だといわれている。

たとえば年齢が40歳、安静時心拍数が70の人の場合

最高心拍数=220−40(年齢)=180 

心臓の余裕力=最高心拍数180−安静時心拍数70=110

心臓の余裕力60〜70%の心拍数=安静時心拍数70+心臓の余裕力110×0.6〜0.7=136〜147

この場合のダイエットに最適な心拍数は136〜147となる。

この心拍数を目安に20分間のウォーキングやジョギング、サイクリングなどの有酸素運動を行うとよい。