つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

骨盤を立てることと足を組まないこと

会議やカンファレンスなどで足を組んで座っている人がいます。この状態について考えてみました。座禅を組むように足を組んでいる方は皆無で、皆、一方の足の上にもう一方の足を乗せる組み方をしています。これは、もっとも良くない姿勢です。骨盤を立てるという観点から言うと、全くなっていません。骨盤はねています。どうしてもそうなります。実際にやってみればわかります。一方、座禅を組むように座ってみると骨盤は立ちます。しかし、イスの上に座禅を組んで座っている人は会議では見たことはありません。私が気をつけているのは、朝のカンファレンスや会議で足を組まないことです。足を組むことによって骨盤はねてしまい、おのずから上体は悪い姿勢になります。

ちなみに、ある朝、私の周りを観察してみるとほとんどすべての先生が足を組んで座っていました。あー、なんと姿勢の悪いことか。。。あなたの周りも観察してみましょう。