読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

手術室での履き物

MBT 医療全般 知力・体力

手術室で履くのは以前,スリッパのようなものであった.近年では,病院内では足の部分が露出しているのは問題があり,靴のように足をカバーしているものがよいとされるようになった.そこで,手術室で履きたいものとして先日からMBTを紹介している.MBTにはPROFESSIONという手術室ではいても違和感のないタイプのものがある.管理人の様にスポーツ(黒)を履いていると手術室では目立ってしまう.目立ちたくない方にオススメだ.白衣にはマッチする白なので,院内履きとしてもよい.

白といえば,スポーツ(白)もある.こちらは外来向きか?

もう一つ,ビルケンシュトックのサンダルで,カバーのあるタイプのものがある.水に濡れてもよい材質でできている.Birki'sのBasicモデルにあるファンビルキやプロフィビルキである.手術室でMBTトレーニングしない方は,こちらがお勧め.ファンビルキが6500円,プロフィビルキが9500円で,手術室のスリッパとしては高いがMBTに比べると断然安い.足裏を400年科学してきたビルケンの他のサンダルと同じフットベット構造である.

その他にもビルケンにはすてきなモデルがある.