つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

フリーの麻酔科医

フリーの麻酔科医について「ほんとに数年後も大丈夫?」という記事が,わかて(?)麻酔科医の日記に掲載されている.「やられキャラ」というfreeanestheフリー麻酔科医のひとりごと の記事に対応したものだ.大丈夫かどうかは,フリーの麻酔科医の仕事ぶり次第だと思う.きちんとした仕事をしているのであれば,同様な形態で継続することは可能であろう.フリーエージェントになるにはプロ野球では,ある程度の成績が要求される.自由契約選手とは一線を画する.現在,フリーエージェントでやっている麻酔科医も本来のフリーエージェントなら,”やられキャラ”ではなく戦力である.自由契約選手の場合は”やられキャラ”かもしれない.

管理人の場合,自分の病院に手伝いに来てくれるフリーの麻酔科医を邪険に扱ったりはしない.

 ← よろしくお願いします.