つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

水中歩行はなんば歩きになる

プールで泳ぐ機会がある.泳ぎと泳ぎの間に心拍数を整えるためである.

この歩きの時に,最近気づいたことがある.力が抜けて,手中歩行すると,なんと「なんば歩き」になる.その方が,普通の歩きより楽なのである.

それに気づいた後は,おもしろくて何往復もプールを歩行してしまったことがある.

このとき重心移動を意識して歩くと,そんなに水の抵抗を感じない.プールでなんば歩きは以外と歩行の練習になるかも知れない.