つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

立ち方

最近,立ち方について考えることが多くなった.歩きの基本は立つということ.よい立ち方を模索している.小学校の頃,胸を張って手を横につけて気をつけの立ち方が,よい立ち方だというようになぜだか印象づけられてしまった.今になって,本当にあれはよい立ち方だろうかと思うようになった.以前に紹介した常足のページに木寺先生が立ち方についての記事を書いてくださっている.これを見てはっと気づくことがある.骨盤を起こすということである.小学校のきをつけの姿勢では,骨盤は起きそうにない.