つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

肩甲骨おとし

管理人が,デスクワークで肩がこったときなどに実践していることがある.中村考宏先生の提唱する,「肩甲骨おとし」である.肩甲骨を意識することができるようになる.肩甲骨を意識できるようになると首の後ろや首の付け根,かたの筋肉が自分でストレッチ可能になる.肩こりなどは,でなくなった.この運動を始めた頃は,肩鎖関節がボキボキいっていた.それまでには動かさなかった(動かせなかった)証拠であろう.だまされたと思って1週間続けてみてください.

中村先生のブログ(身体の研究)