つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

水中メタボコース

もう一人の麻酔科医に勧められた水中メタボコースが始まった。このコースは、夜間で月に8回のコースである。始める前には体を温めるためにミストサウナに入り、その後ストレッチ運動のサーキットを行う。ストレッチの最後には腹筋運動も組み込まれており、メタボコースというだけはある。水中を歩いたり走ったりするだけのものと、手の動きをつけて移動するものがある。時々、15m泳いでは15m走るを5セットなどといった組み合わせの運動もある。何回か運動の合間に脈拍測定があり、コーチが、運動の強度を調節してくれる。管理人としてはこのコースをしばらく行い、なれてきたところでスイムコースに移行するつもりである。管理人の最近の体重は65kg、体脂肪率は17%前後である。さて、今後どうなるか楽しみではある。