読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

超ポジティブ

先日、HMDの伝道師である塚本昌彦先生のお話を聞く機会があった。この方、以前にテレビでも報道されたことがあるのでご存じの方もあるかもしれない。HMDを24時間365日装着して生活しているという噂の大学教授である。かなり、怪しい風貌なので印象的である。以前に、日本麻酔・集中治療テクノロジー学会に特別講演にきていただいたこともあるので、テクノロジー系の麻酔科医にはおなじみである。合い言葉は、「超ポジティブ」だそうである。常に前向きに考え続けること。管理人と同じである。後ろは振り向かない。たしかに、HMDを装着していれば後ろを振り向く必要はないのかもしれない。HMDに映せばいいからね。

この「超ポジティブ」、管理人も今日から実践することにする。

塚本昌彦(塚本研究室)