つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

マウスにあったらよい機能(続き)

マウスにあったらよい機能という記事を、今月初めに書いた。iPhoneがマウスになったらよいと、書いたら、そのような機能のソフトは1年前から出ているというメールをいただいた。じつは、このiPhoneのソフトウェアは、すでに私も使っている。が、医療系の端末としてiPhoneがマウスになると個人の持ち物を使わねばならないので、マウスとしてiPhoneのインターフェースを搭載して欲しい。アップルがこのようなマウスを作ってくれたらと言う意味でした。少し誤解をよんだようで、すみません。しかし、いずれにしろ技術的には可能なので後はコストダウンしてマウスとして発売できればよいのです。

iPhoneをワイヤレス・マウスとして使える 「Air Mouse」