つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

パーツのぱの登場人物

パーツのぱ」には、パソコンパーツ会社を元にしたような名前の登場人物が多い。入輝(いりてる)はIntel。本楽(もとら)はモトローラ。天戸(あまど)はAMD。手木崎(てきざき)はテキサスインスツルメンツ。だと思う。中学生の娘はIntelは、何かがわかったらしい。インテル入ってるのインテルか?といっていた。モトローラAMDテキサスインスツルメンツはさすがにわからなかったらしい。AMDインテルのライバル会社だとわかると早速、Wikipediaで調べていた。

管理人も驚いたのだが、Wikipediaには「パーツのぱ」が出ている。

ちなみに、菜瀬美(なせみ)という店長の娘がいるのだが、これは週刊アスキー秋葉原限定版に掲載のサイドストーリー「パーツのぱ 菜瀬美の風景」に登場するだけらしい。この、秋葉原限定版を、次回、秋葉原に行ったとき持ち帰ってほしいといわれたぞ。

パーツのぱ(Wikipedia)

我が家の自作PCのCPUは、すべてIntelだということもIntelを知っている理由らしい。自作PCのケースにはIntelのシールが貼ってある。それを見て、Intelを覚えたのだという。しかし、「よく知っているね」とほめてやった後、「父、ところでCPUって何?」と聞き返されてずっこけた。