つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

モニタリングとバイタルサイン 本当の使い方

nurse05.jpg

麻酔科医が書きました。看護師さんの特集としてはレベルが高いと思いますが、最近は、これぐらい書かないと飽きられてしまいます。大作です。

月刊ナーシング Vol.32 No.6 2012年5月号(学研メディカル秀潤社)

【特集1】

「何か変?」にどう気づく? どう見抜く?

モニタリングとバイタルサイン

本当の使い方

●臨床現場のモニタリングとバイタルサイン/讃岐美智義

●危機的状況(急変)症例

「息苦しい」という訴え/斎藤智彦

「気分が悪い」という訴え/斎藤智彦

●異常が出現,要ドクターコールの症例

「ぼーっとする」という訴え/森本康裕

 寒気を訴え,震えている/森本康裕

●注意して経過を観察すべき症例または先輩ナースに相談すべき症例

 転んでおしりを打った/片山勝之

「吐き気がする」という訴え/片山勝之

「胸がどきどきする」という訴え/片山勝之