つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

歩く有名人の説く理論

歩く有名人といえば、ウオーキングドクターとして売りだし中の、デューク更家氏だろう。この方の指導で発行されている「股関節と足裏を鍛えるウォーキングストレッチ」(芝パーク出版)という本がある。この本の表紙には、「股関節をやわらかくすると、ぜい肉がつきにくくなり、きれいなボディを保てます。足裏の筋肉を鍛えると姿勢がよくなり、下半身がサイズダウンします。」とかかれている。みのもんたも真っ青だ!!

この本に書いてあることを続ければ姿勢はよくなりそうな、気はする。手術室で、外科医の手が止まって手術が進まないときにでもしてみようかな。