つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

SATって何?

最近、外勤先の看護師さんや、手術室内での新人看護師さんが話す言葉が、ちょっと気になっている。4月になってから初めて聞いたのだが、管理人の知らない略語を使っている。たとえば、SAT。Wikipedia で調べてみると”特殊急襲部隊”や”SAT (大学進学適性試験)”があるが、看護師さんが使っているものとは違うようだ。SATが98とか言うのだが、どうやらSpO2のことらしい。Saturationの先頭の3文字をとっているみたいだ。記録にもそう書いてあった。日本語は日々変化してするものだが、SATはないだろう。慣用的に一部の地域で使っていたものが、複数の場所で複数の人に使われている。少なくともSATという言葉を、違う場所で4人以上の看護師さんから聞いた。そんな略号はないと思うのだが、いかがだろうか?

こんな言葉を使っている看護師さんをみると、教育の必要性を強く感じてしまう管理人であった。