つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

フェンタネストのシール

最近、一部の研修医の間でフェンタネストのシールを収集して競い合うことが流行っている。元はといえば、私が「フェンタネストを、たくさん使っても、きちんとさますことができる麻酔がいい麻酔だ。フェンタネストを追加投与するのを怖がるな」と言ったことに始まるらしい。彼らの間では、シールを集めて「麻酔科研修チェックノート」にはって、競争することで、どちらがよい研修をしたかどうかを競っているらしい。(シールのページ1ページ2ページ3

とあるサイトで、「スギュラ」「ドゥラぱんだ」のシールが出ていたが、今回のブームは、1枚だけでなく大量のシールを加工せずに集めているところがこれらとは異なり、ここがまた今の研修医らしい。このブームが全国的なブームになるかどうか、今後の展開を見守りたい。