つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活

救命救急センターの評価結果(平成16年度)について

救命救急センターの評価結果(平成16年度)について厚生労働省から発表されている。

A-Cのランクがあるのだが、以前、麻酔科が全員やめて問題になっていた宮崎県のとある病院のランクはB。

ほとんどがAの評価である。これだけ多くの救命センターがあるのだから、もっと評価は分かれてもいいはず。

ふと、見ると以下のコメントがあった。

評価は、診療の体制面を中心に行っており、各救命救急センターの診療水準そのものを評価したものではない。

評価とは診療体制のみを評価している?